2017年9月25日月曜日

ハワイの秘宝





こんばんは☆彡


2度目のブログ更新です




ホーオポノポノの中でも


かなり大好きな本




ハワイの秘宝


好きすぎて 表紙は ボロボロになって


しまいました





好きな部分ばかりある本ですが



その中で たった今!




スンっと ページが開いたので



是非シェアさせてくださーい












一生続くかと思われた私の喘息治療の

旅が終焉を迎えました。。。



とある謎めいた宵


50年間以上も悩まされ続けた


喘息とアレルギー症状が

突然、


魔法のように止まったのです




その日付こそ


2006年2月25日でした





当日の昼



オースティンの某レストランで

ゆったり


ランチを楽しんでいた時


その


初感はやってきました!





なんだ これはいったい?




とても不思議な感覚で



何かが起こっていて


いわゆる手当を受けているような気持ちでした





寄せ来る愛に飲み込まれるようなーーー


そして私は再びランチに戻ったのです






その宵、


ホテルのミーティングルームの空気には


高ぶる興奮がみなぎっていました




説明のつかない脈打つような興奮。





基調講演を終えたヒューレン博士が


私と同じテーブルに着きました





食事の途中


私が口にした喘息体験を


彼はのちの講話の種に使いました



そう



私は ハワイの心理療法モデル


ふーなの事は 聞いていましたが



彼が長々と説明したヒーリング

方法論や核心になる哲学については

初耳でした




ヒューレン博士は このディナーに参加した


一人一人について


それぞれの名前を読み


透明性と 同一性をもたらすことにより


清めを行うと言われました





具体的には


各々のために


愛を明示し



彼自身と彼の祖先の過去。現在にわたる


意識的

ないしは 無意識的な悪行から



私たちと私たちの祖先


それらまで



時と生命の始まりまでもさかのぼって


ゆるしを請けたまうのだと。ワオ!



それは


大変な量だーーそうしてこそ



彼と私たち全員


神格との真の関係に立ち戻れるのだと。





次の日


奇跡は早速 ベールを脱いだのです



しばらくぶりでかつ

一度も自分から逢おうとしなかった


私の導師とその夫人とランチを

ともにすることになっていました



当のレストランまで数ブロックのかなりの


距離を歩く羽目になったのですが



その間


私は まったく吸入器の世話にならずに済んだのです!






あり得ないことであり


それが最初の手がかりでした





ご夫婦から


私が車を駐車した場所から


かなり距離があったはずだと

指摘されたとき


私は たぶん


喘息が治ったのだろうと言いましたが


確かにその通りの気分だったのです。






その日の夕べ



ヒューレン博士と夕食の席を囲む光栄に

浴し、



ホーオポノポノのヒーリングについて


語りあった際



私はそのパワーが私の人生と


喘息に果たした体験から

同じ問題を抱えるほかの人々も


助けられそうな気がしてきました。





彼はまた


食事の前に水を飲む大切さについて

述べられ


それが毒素を流し落とすと同時に


とり散らかった


過程のごゴミも除去するのだと

言われました。エヘン!





いやはや


以来

すべてが良くなる一方です。



あれからもう6か月近くになりますが



その後の気管支炎も薬なしに克服できました!




もやは


ゼイゼイあえぐこともなく


吸入器や喘息薬の類にお世話になることもありません




一時に猫



鳥たちと何時間も家の中で

過ごしても何ともない。




肺は 鐘のように澄み切って


深呼吸も思いのまま。



こんな事は 初めてです ワオ!





ヒューレン博士


あなたは それをヒーリングとは呼ばず


ご自身をヒーラーと呼ぶこともなく



森羅万象と私の魂のなせるわざとおっしゃるのでしょう



ありがとう




そして



ヒューレン博士とヒーリングMAGICの夕べを


共有させてくれた

ジョーヴィダリー博士にも!



御恩は一生忘れません。



マーサ・スニー







たくさんミラクルな話が詰まっています




クリーニングすることで



完璧な姿


に 戻る ことが できる





この本を読むと


たくさんの体験談が いかに


クリーニングってすごいのかを


教えてくれるのでした☆






いくらでも 書きたいくらい

ミラクル♪なんですーーみなさん





秋の夜長に 是非


あなたの本棚に1冊♪どうぞー




久々の ハナロバ図書館でした




素敵な今を